MOUSSYとAZUL BY MOUSSY、BLACK BY MOUSSYの違い

国内のMOUSSYとAZUL BY MOUSSY、BLACK BY MOUSSYのはいずれも株式会社バロックジャパンリミテッドが展開する。バロックジャパンリミテッドは日本の会社で、前身のフェイクデリックは2000年に設立された。

ここでは、MOUSSYとAZUL BY MOUSSY、BLACK BY MOUSSYの違いを見ていく(2022年2月時点)。

バロックジャパンリミテッドのブランド

株式会社バロックジャパンリミテッドが展開するブランドは次の通り。

MOUSSY
・SLY
・rienda
AZUL BY MOUSSY
・RODEO CROWNS WIDE BOWL
・ENFÖLD
BLACK BY MOUSSY
・någonstans
・RIM.ARK
・STACCATO
・SHEL’TTER
・STYLE MIXER

MOUSSY(マウジー)の特徴

顧客層:20~30代の女性(レディース)

展開地域と販路:都市部のファッションビルや駅ビル(渋谷109やルミネエスト新宿など)

主要商品:個性的でファッション性に富んだカジュアルウェア・服飾品

店舗運営:直営、フランチャイズ。バロックジャパンリミテッドの前身であるフェイクデリックの設立が2000年3月。その1ヶ月後、MOUSSYは渋谷109店から始まった。

【 コンセプト 】
・デニムというアイコンを軸にメンズライクで格好良いトレンドを生み出すブランド
・デニムを軸に、1)Standard = メンズをレディースに落とし込むスタイル、2)Vintage = 生地や加工へのこだわり、3)Culture = 時代毎のトレンド要素の取り込みの3つを実現・提供する(引用)

同様の事業区分で展開する自社ブランドとして、SLYやriendaがある。

AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)の特徴

顧客層:10代後半~40代のファミリー、カップル(レディース、メンズ)

展開地域と販路:都市近郊や郊外のショッピングセンター(イオンモールやららぽーとなど)

主要商品:ファミリーカジュアルウェア。MOUSSYの展開から8年後の2008年、AZUL BY MOUSSYは越谷レイクタウン店から始まった。

店舗運営:直営、フランチャイズ

【 コンセプト 】
・ポジティブ・健康的・生命力・艶を感じさせ、服による自己表現を実現できるブランド
・1)自己表現のツール = いきいきとした存在として輝く自分自身を表現する後押し 2)NU STANDARD =古いものが持つ美点を活かし、新しく新鮮なスタンダードを作る 3)着る人/見る人それぞれの良さ =着心地が、見る人からのスタイル・デザインにも繋がる(引用)

同様の事業区分で展開する自社ブランドとして、RODEO CROWNS WIDE BOWLがある。

BLACK BY MOUSSY(ブラックバイマウジー)の特徴

顧客層:20代後半からの女性(レディース)

展開地域と販路:大都市の百貨店(伊勢丹新宿やJR名古屋タカシマヤなど)

主要商品:大人レディースウェア

店舗運営:直営。MOUSSYの展開から3年後の2003年、BLACK BY MOUSSYはプランタン銀座店から始まった。

【 コンセプト 】
・普遍的なベーシックデニムカジュアル+女性らしいミリタリーを表現するブランド
・1)Blackコーヒーが似合う女性 = 大人が楽しめるサイジング、デザイン 2)ベーシック = デニムを中心に、アースカラーをメインとし、肩の力が抜けた女性像を表現 3)着心地・シルエット = 人間工学に基づき、着心地とシルエットを両立する スタイルを提案(引用)

同様の事業区分で展開する自社ブランドとして、ENFÖLDやnågonstans、RIM.ARKがある。

バロックジャパンリミテッドの事業

国別の売上高と店舗数

バロックジャパンリミテッドは売上高の8割以上を国内に依存する。国別の売上高は次の通り。

【 売上高 2022年2月期 】
国内:501億円(84.7%)
中国:75億円(12.6%)
米国:16億円(2.7%)
(合計):591億円

国別の店舗数は次の通り。近年、国内の店舗数が伸びていないのに対し、中国の店舗数の伸びは大きく、国内店舗数に迫る勢い。ただし中国店舗での売上は、上記の中国での売上に含まれない(中国事業は子会社ではなく関連会社のため)。

【 店舗数 2022年2月期 】
国内:367 店舗
海外:6 店舗
中国:332 店舗

販路別の売上高

バロックジャパンリミテッドは売上高の8割以上を実店舗販売に依存している。実店舗販売とオンライン販売の売上高は次の通り。

【 売上高 2022年2月期 】
実店舗販売:486億円(82.2%)
オンライン:105億円(17.8%)
(合計):591億円

【 関連記事 】
STUDIOUS と UNITED TOKYO、PUBLIC TOKYO の違い
ユナイテッドアローズと green label relaxing, beauty & youth など各ブランドの違い

タイトルとURLをコピーしました