東芝の子会社と関連会社 一覧

東芝グループは、東芝と282社の連結子会社、134社の持分法適用会社(関連会社など)で構成される(2022年3月時点)。※子会社と関連会社の違いはコチラ

東芝の子会社

東芝の子会社は下記の通り。議決権の( )内は間接所有割合で内数。

連結子会社議決権(%)
㈱ジャパンセミコンダクター100.0(100.0)
加賀東芝エレクトロニクス㈱100.0(100.0)
西芝電機㈱100.0(100.0)
原子燃料工業㈱100.0(100.0)
㈱ニューフレアテクノロジー100.0(100.0)
東芝キヤリア㈱60
東芝データ㈱100
東芝デバイス&ストレージ㈱100
東芝デジタルソリューションズ㈱100
東芝エレベータ㈱80
東芝エネルギーシステムズ㈱100
東芝グローバルコマースソリューション・ホールディングス㈱100.0(100.0)
東芝産業機器システム㈱100.0(100.0)
東芝インフラシステムズ㈱100
東芝ITサービス㈱100.0(100.0)
東芝ライテック㈱99.9(0.3)
東芝マテリアル㈱100.0(100.0)
東芝プラントシステム㈱100
東芝テック㈱52.4(0.1)
東芝テックソリューションサービス㈱100.0(100.0)
東芝トレーディング㈱100
TCFGコンプレッサ(タイ)社51.0(51.0)
東芝アメリカビジネスソリューション社100.0(100.0)
東芝アメリカ電子部品社100.0(100.0)
東芝アメリカ社100
東芝アジア・パシフィック社100
東芝オーストラリア社100
東芝開利空調(中国)社51.0(51.0)
東芝キヤリア空調欧州社100.0(100.0)
東芝キヤリア欧州社100.0(100.0)
東芝キヤリア・タイ社50.0(50.0)
東芝中国社100
東芝大連社100.0(6.0)
東芝エレクトロニクス・ヨーロッパ社100.0(100.0)
東芝エレクトロニクス台湾社100.0(100.0)
東芝電梯(中国)社80.0(80.0)
東芝電梯(瀋陽)社80.0(80.0)
東芝システム欧州社100
東芝欧州社100
東芝ガルフ社100
東芝水力機器杭州社90.5(10.0)
東芝産業機器アジア社100.0(50.3)
東芝情報機器フィリピン社100.0(100.0)
東芝インターナショナル米国社100.0(100.0)
東芝国際調達香港社100.0(40.0)
東芝ジェイエスダブリュー・パワーシステム社94.1(76.5)
東芝照明(昆山)社100.0(100.0)
東芝セミコンダクタ・タイ社98.8(98.8)
東芝テックヨーロッパ画像情報システム社100.0(100.0)
東芝テックフランス画像情報システム社100.0(100.0)
東芝泰格信息系統(深圳)社100.0(100.0)
東芝テックシンガポール社100.0(100.0)
東芝テック英国画像情報システム社100.0(100.0)
東芝電力流通システム・アジア社100.0(100.0)
東芝電力流通システム・インド社100
ティーピーエスシー・インド社100.0(100.0)
ティーピーエスシー・タイ社100.0(100.0)

その他 225社

東芝の関連会社

東芝の関連会社は下記の通り。議決権の( )内は間接所有割合で内数。

持分法適用会社(関連会社など)議決権(%)
イーレックスニューエナジー佐伯㈱20.0(20.0)
キオクシア㈱キオクシアHD100%
キオクシアホールディングス㈱40.62
KK6安全対策共同事業㈱50.0(50.0)
SBS東芝ロジスティクス㈱33.4
東芝三菱電機産業システム㈱50.0(50.0)
ウイングアーク1st㈱13.5(13.5)
常州東芝変圧器社50.0(4.2)
大連東芝機車電気設備社50.0(10.0)
広東美的制冷社20.0(20.0)
美的集団武漢制冷設備社20.0(20.0)
ジーイー東芝タービンコンポーネンツ・メキシコ社34.0(34.0)
広東美芝コンプレッサー社40.0(40.0)
広東美芝精密製造社40.0(40.0)
河南平芝高圧開閉器社25
平高東芝(河南)開閉零部件製造社50
シュネデール東芝インバータ社40.0(40.0)
ティディエス リチウムイオン バッテリー グジャラート社40
TMEIC米国社TMEIC100%
TMEICインド社TMEIC100%
東芝キヤリア英国社25.0(25.0)
東芝三菱電機工業系統(中国)社TMEIC100%

その他 112社

【 関連記事 】
東芝って何の会社? 事業内容と企業研究
東芝三菱電機産業システム(TMEIC)と東芝、三菱電機の関係

【 子会社 関連会社 一覧 】
日立製作所 ソニーグループ 三菱電機 東芝 富士通 NEC リコー 富士通ゼネラル ダイキン工業 日本電子 キヤノン 日本電産

電機メーカー関連の記事 一覧 へ戻る

子会社 関連会社 一覧
業界研究をするなら 東洋経済 vs. 日経
業界研究をするなら、次の2冊がおすすめ。どちらを選ぶかはお好みで。
会社四季報 業界地図」は、会社四季報や週刊東洋経済で有名な東洋経済新報社による1冊。174業界、4080社についてまとめられている。業界地図としては11年連続で売上No.1。
日経 業界地図」は、言わずと知れた日本経済新聞社による1冊。181業界、4300の企業や団体についてまとめられている。掲載ボリュームは東洋経済を凌駕する。
かいとビジネス
タイトルとURLをコピーしました